離婚したい 新婚

離婚したい 新婚

離婚したい 新婚

 

新婚なのに離婚したいと思った時に考えるべきこと

まだ結婚して間もないのに、既に夫と一緒にいるのが嫌で離婚したいと悩んでいる女性もいます。
しかしそれは単なる自分のワガママではなく、夫のDVや浮気、性格的な不一致が原因であることも多いのです。
新婚なのに離婚したいと思ったら、以下の点を考えてみましょう。

 

・夫に対する不満を具体的に整理する

 

結婚生活を見直したいというならまだしも、離婚をしたいということは夫に対して不満があることです。
それ程までに夫が嫌な理由は何でしょうか、具体的に書き出して自分の気持ちを整理することが大切です。
夫のDVや浮気などによる理由ではなく、「毎日がつまらない」「義両親との同居が苦痛」などの理由であれば、他の方法で離婚を回避することも可能です。

 

・一度実家に帰ってみる

 

新婚間もないとは言え、女性にとって結婚はあらゆるライフスタイルが変わることから精神的にも大きなストレスになるものです。
まずは1週間程実家に里帰りをしてみることで、リフレッシュしてみましょう。
意外と夫が一緒にいないのが寂しく感じてしまうこともあるかも知れません。

 

・グチを訊いて貰える相手を探す

 

「離婚したい」と思っている人は、不満があってもそれを相談できる相手がいないことで思い詰めてしまっているケースが多くあります。
悩みを聞いてくれる人がいれば気持ちがスッキリして、「もう少し我慢してみよう」という気持ちになれるかも知れません。
同じ主婦仲間で集まり、何でも話せる相手を探してみましょう。

 

・転職してみる

 

離婚したいと思う女性の多くは、急に専業主婦になり、毎日が退屈であると感じているものです。
或いは家事も仕事も頑張るあまりに女性にばかり負担が大きくなり、ストレスを感じているということもあります。
一度就職してみるか、現在仕事をしている人は転職をしてみると気持ちが落ち着く可能性があります。

 

・法律事務所に相談してみる

 

どうしても離婚したいという場合、正当な理由があれば離婚に踏み切ることができます。
しかし新婚であることから判断材料も少なく、一人では立証するのは難しいでしょう。
そんな時には法律事務所に相談してみることです。
弁護士が現在のあなたの状況を聞き、法律的にどの様にすれば円満に離婚できるかをアドバイスしてくれます。

 

 

うまく離婚する方法